2012年03月19日

もじゃもじゃミカンの散髪?

みかんはオフシーズンですが...
お手入れが必要なんです。


今日は剪定をしました。
私は実際にやるのは初めてで、レクチャーを受けながら。

IMGP3154.JPG

今日のみかん畑。
当然果実はなく、青々としています。

IMGP3155.JPG

こんな感じで、枯れた枝や混み合った枝を切り落としていきます。
枯れた枝は見ればわかるので簡単ですが、
枝の混み具合を見て、切るところを見定めるのは
慣れが必要なようです。

IMGP3156.JPG

場合によっては、こんな感じにバッサリと切り落とすときもあります。
参考として、私の足が27.5cmです。切った枝の大きさがわかるでしょうか?

基本としては葉が重ならず、日光がうまく当たるようにするんですが、
切り落とす枝は、今年実がなった枝を選びます。
どの枝をどのあたりで切るか、けっこう難しいです。
あまり悩んでいても作業が進まないので、まぁ多少の間違いは
気にせずに、まずはどんどん進めていきました。

一日ではとても終わらないですね。
何日も繰り返し続けていきます。
私は慣れないのもあってか、はさみを持つ右手はすごく疲れました。
握力を鍛えるグリップを数時間やり続けたような感じですからね。

みかんは表年、裏年があって、交互に実が多いのと少ないのとが
繰り返されるのですが、なるべくそうならないように
うまく剪定することが目標です。
少ないと良くないのはもちろんですが、多くても困ります。
多ければうれしいと思うかもしれませんが、作業量が増えることと
価格を下げなければならないことがあって、決して喜べないんですよ。

今日は昼間は日光で暖かかったですが、夕方になるとぐっと
寒くなって大変でした。
剪定してる時はよかったんですが、夕方にネギをちょっと採って
洗っていたので、寒くてまいりました。
早く暖かくなるといいですね〜。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。